週末だよ。競馬好き全員集合!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング上位に行けるように応援宜しくお願いします。



FC2 Blog Ranking

----------------------------------------------------------------

◆神戸新聞杯

ダービー1番人気の「フサイチホウオー」が春の雪辱へ向け始動する。
安藤勝己騎手は「順調にきている。春より跳びが大きくなって、体が沈むようになった」と、
スケールアップを実感している。
菊花賞か、天皇賞(秋)か、神戸新聞杯は秋の路線を決める上で重要なレースになる。


昨年の2歳王者「ドリームジャーニー」は、新パートナー武豊とともに、秋初戦に挑む。
「馬体が大きくなった印象はないが、全体的に筋肉がついてきた。精神的にも、
かなり大人になっている。今なら、かかってしまう不安はない」と山下助手。
2歳王者の復活なるか。


皐月賞馬「ヴィクトリー」は若葉S1着以来となる岩田騎手とのコンビで2つ目の勲章取りをめざす。
2冠を狙ったダービーでは、出遅れてリズムに乗れなかっただけに、雪辱にかける思いは大きい。
巻き返しへの準備は整っている。

↓↓↓↓↓

「フサイチホウオー」「ヴィクトリー」には否が応でも注目が集まるけど
個人的には「ドリームジャーニー」に頑張って欲しい。



◆オールカマー

皐月賞2着馬「サンツェッペリン」は、古馬戦から菊花賞を目指す。
追い切りで手綱を執った松岡は「体質は強くなったと思います。トモに力がつきましたね。」
と好感触ながらも「無様な競馬はできない」と気を引き締める。


有望な3歳馬を迎え撃つ古馬勢の筆頭「マツリダゴッホ」。
中山芝2200メートルはAJC杯で5馬身差勝ちを演じたベストの条件。
「今度は走ってくれると思うよ。マサヨシにはビシッと決めてほしいね」と国枝師
秋の大目標である天皇賞に向け、ここは何としても・・・

↓↓↓↓↓

「サンツェッペリン」はここで古馬勢を相手に好走することができれば
菊での活躍が非常に期待できますね。



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://keibademarumouke.blog109.fc2.com/tb.php/39-cd84e6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。